お見合いパーティー

一口に「婚活パーティー」「お見合いパーティー」といっても、業者ごとに特徴があります。

実際に何社も参加していると、「ここは参加者の質が高いな」「ここはカップリングしやすいな」というのが見えてくるんです。

和美和美

「婚活パーティーなんてどこも同じ」と思ってたら大間違いよ。

しかしホームページを見ているだけでは、業者の特徴はなかなか見えてきません。

そこで、「参加者の質が高いパーティー」「カップリングしやすいパーティー」など、お見合いパーティーで重視する項目によって一番優れている業者をピックアップしました。

マサトマサト

僕たちが10社以上参加した経験を元に選んでみたよ。

「お見合いパーティーはどの業者を選べばうまくいくんだろう?」と迷ったときは、下記の記事を参考にください。

あなたにピッタリなパーティーが見つかりますよ。

大人数パーティーと少人数パーティー

婚活パーティー・お見合いパーティーには、「大人数パーティー」「少人数パーティー」があります。

大人数パーティーは20対20ぐらい、少人数パーティーは8対8ぐらいの規模で行われるのが一般的です。

  • 大人数パーティー・・・20対20ぐらい
  • 少人数パーティー・・・8対8ぐらい

大人数と少人数のどちらを選ぶかは人によって向き・不向きがあるので、その違いを解説していきます。

大人数パーティーと少人数パーティー、それぞれのメリット・デメリットをお話しますね。

スポンサーリンク


大人数パーティーのメリット・デメリット

大人数パーティー

大人数のお見合いパーティーは20対20くらいの人数で行われるのが一般的です。

比較的オーソドックスな婚活パーティースタイルなので、婚活初心者なら一度は参加してみるといいでしょう。

大人数のお見合いパーティーは一度にたくさんの人と出会えるのがメリット。

いろんな職業・いろんなタイプの人が参加しているので、出会いのチャンスを広げやすいです。

和美和美

初めて婚活するなら、大人数パーティーでどんな人がいるか調べてみるのもいいかもね。

また、大人数パーティーは少人数パーティーよりもカップリング率が高い傾向にあります。

ホワイトキー、エクシオ、シャンクレールなど大人数パーティーで有名な業者は、どれも40%以上のカップリング率をうたっています。

連絡先を渡せるパーティーが多いので、カップリングされなくてもチャンスが回ってくることも。

社交的で自分からどんどん動ける人には大人数パーティーの方が向いているでしょう。

大人数パーティーのメリット

  • たくさんの人と出会える
  • カップリング率が高い
  • 連絡先交換がしやすい

ただし、大人数のお見合いパーティーは参加者が多いため、1人と話ができるのは3分ほど。

いわゆる回転寿司会話と呼ばれるもので、大人数パーティーはこの会話時間が短いのが一番のデメリットです。

次から次に話す相手が変わるから、最終的には誰が誰か分からなくなることが多いんですね。

さらにフリータイムの席取りは基本的に早い者勝ちです。

ライバルが多い分、気になる相手となかなか話せないという事態が起こります。

マサトマサト

積極的に動けない人は、大人数パーティーでは不利になるよ。

また、パーティーごとの参加条件が緩いので、年齢の離れた人や遊び目的の人に出くわすこともしばしば。

「明らかに対象外」な変わった人が多いのも、どちらかというと大人数パーティーの方です。

大人数パーティーは人数が多い分だけ、どうでもいい人と話す時間も長くなるということを知っておきましょう。

大人数パーティーのデメリット

  • 会話時間が短い
  • フリータイムで積極的に動かないといけない
  • 条件とかけ離れた参加者が多い

大人数パーティーの業者では、ホワイトキー、シャンクレール、エクシオが有名です。

なかでもホワイトキーはフリータイムでスタッフの誘導があったり、コンピューター相性診断で好みの相手とカップリングしやすくなったりと、大人数パーティーのデメリットを覆す工夫がされています。

ホワイトキーは大人数パーティーの中では参加者の質もいいので、第一候補にするといいでしょう。

ホワイトキーの詳細を見る

少人数パーティーのメリット・デメリット

少人数パーティー

少人数のお見合いパーティーは8対8くらいの人数で行われます。

個室で行われることも多く、大人数パーティーよりも進み方がゆったりしています。

会話時間は1人8分前後と長めで、一人ずつじっくり話せるので、誰が誰か分からなくなるということがありません。

少人数パーティーではフリータイムがない場合がほとんどです。

そのため席の奪い合いがなく、全員と平等に話せるのがメリット。

一周目で全員と話した後、さらにもう一周全員と話すパーティーもあります。

和美和美

人気のない女性は特に、フリータイムで寂しい思いをしなくて済むのがいいわね。

また、少人数パーティーはパーティーごとに条件が細かく分かれていることが多いです。

「アニメ好き」や「旅行好き」のように条件でくくったパーティーを選べば、自分の希望を満たした相手と出会いやすくなります。

少人数パーティーのメリット

  • 会話時間が長い
  • 全員と平等に話せる
  • タイプの人と出会いやすい

ただし少人数パーティーは人数が少ないため、たくさんの人と出会えるわけではありません。

パーティーによってはカップリングがゼロというときもあります。

日によっては人数が集まらず違うパーティーに振り替えられたり、開催中止になることもあるので注意しましょう。

マサトマサト

せっかく申し込んだのに無駄になることもあるんだね。

また、会話時間が長いので、指名を得るにはそれなりのトーク力が必要になってきます。

少なくとも会話のキャッチボールができる人でないと、間が持たず苦しいかもしれません。

少人数パーティーのデメリット

  • たくさんの人とは出会えない
  • パーティーが開催中止になるときがある
  • ある程度のトーク力が必要になる

少人数パーティーではPARTY☆PARTY(パーティーパーティー)OTOCON(おとコン)が有名です。

どちらも会話時間が長く、内面から相手を判断できるパーティーを数多く開催しています。

大人数パーティーと比べて参加者の真剣度が高いのも特徴。

大人数のドタバタした進行が苦手な人は、こういった少人数の婚活パーティーに参加してみるといいでしょう。

PARTY☆PARTYの詳細を見る

おとコンの詳細を見る

あなたに向いているパーティーを選ぼう

向いているパーティー

お見合いパーティー・婚活パーティーは、大人数か少人数かで向いている人が違います。

大人数パーティーは社交的で決断の早い人が向いているし、少人数パーティーはじっくり吟味する慎重派の人が向いています。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、うまく使い分けていきましょう。

お見合いパーティーに1回参加しただけで「自分は婚活に向いていない」と決めるのは早計ですよ。

2、3社参加してみて、自分にピッタリのパーティーを探してください。

そして素敵なパートナーを見つけてくださいね!

おすすめお見合いパーティー

おすすめ婚活パーティー

婚活は自分から動かないと始まりません!

まずは口コミ評価の高いお見合いパーティーに参加してみましょう。

私たちが実際に10社以上に参加して、「ここはイイ!」と感じたパーティーベスト3を紹介しますね。

  1. PARTY☆PARTY
    PARTY☆PARTY

    少人数で行われる「プチお見合い」がメイン。個室で1人1人とじっくり話せます。

    参加者の質が男女ともに高く、真剣に婚活している人が多いです。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・体験談を見る

  2. ホワイトキー
    ホワイトキー

    中間発表のコンピューター相性診断で、自分の人気度やカップリングしやすい相手が一目で分かります。

    ライバルの多い相手を避けて高確率でカップリングできます。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・体験談を見る

  3. OTOCON(おとコン)
    おとコン

    30代・40代中心の大人向け婚活パーティー。少人数で行われるので一人の会話時間が長く、進行がゆったりしています。

    ドタバタしたパーティーが苦手な人におすすめです。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・体験談を見る


婚活パーティーよりネット婚活の方がうまくいくかもよ!?

婚活サイト

「婚活パーティーに何度参加してもうまくいかない!」という人は、そもそも婚活パーティーに向いてないのかもしれません。

口下手な人や奥手な人は、婚活パーティーよりもネット婚活の方が向いています。

使いやすいおすすめの婚活サイトを紹介します。

婚活パーティーが向いていない人へ 婚活サイト併用のススメ