フリータイム

婚活パーティー・お見合いパーティーでは自己紹介タイムの後、席を自由に動けるフリータイムがあります。

このフリータイムが苦手という人は結構いるんじゃないでしょうか。

「人気の女性にライバルが群がって全然話せない」

「自分の席に誰も来ないから一人ぼっちになってしまう」

「どうでもいい男性ばかりに話しかけられて動けない」

フリータイムではこういう悩みがつきもの。

うまくいかないと婚活そのものをあきらめてしまいたくなりますよね。

和美和美

男性も女性もフリータイムに苦戦している人は多いわね。

順番に話すだけの自己紹介タイムと違って、早い者勝ちのフリータイムでは高度な戦術が必要になります。

苦手な人はいっそのことフリータイムなしのパーティーを選ぶのも手です。

マサトマサト

フリータイムがなかったり、スタッフがうまく誘導してくれるパーティーもあるよ。

ここでは婚活パーティー各社のフリータイムの有無やそのシステムを解説します。

そして、フリータイムでうまく立ち回る戦略を紹介するので参考にしてください。

スポンサーリンク


こんなはずじゃなかった!?フリータイムあるある

ぼっち

フリータイムは婚活パーティー・お見合いパーティーのヤマ場です。

特に普段モテない男性・女性にとっては試練の場になるでしょう。

まずは「婚活パーティーあるある」でフリータイムでのがっかりエピソードを紹介します。

お目当ての女性の前に座れない

フリータイムの多くは男性が動きます。

それはまさに椅子取りゲーム状態で、素早く女性の席を確保しないといけません。

しかし、かわいい子の前には男性が群がっているもの。中にはじゃんけんで席を取り合うパーティーもあります。

マサトマサト

人気のある女性の前には、男性が列をなして順番待ちしていることもあるよ。

こうなると引っ込み思案な男性は入っていけません。

結局、どうでもいい女性の前に座って時間をつぶすことになるんですよね。

相手の女性も「しかたなく私の席に座ったんだな」と勘づくから、ものすぐ気まずい空気が流れるんです。。

誰も来ない・ぼっちになる

人気のない女性の席には、あからさまに男性も近づきません。

周りは楽しくおしゃべりしているのに、私は一人ぼっち。悲しいぐらいに現実を思い知らされます。

スタッフが「男性はどこかの席についてください」と促しているにもかかわらず、かたくなに男性が座ろうとしないことも。

和美和美

そんなに私と話すのがイヤなの!?って落ち込むわ。。

最終的には不憫に思ったスタッフが話しかけてくれたりします(それがまた、グループの結婚相談所の勧誘だったりするんです)。

こんな経験をすると、もう二度と婚活パーティーなんて来るもんか!って思いますよね。

どうでもいい男が話しかけてくる

女性の前にはお目当ての男性が座ってくれるとは限りません。

対象外な人も続々とやってきます。すると結局フリータイムの時間を無駄にすることになります。

そして、なぜかモテない男性に限って席取りだけは上手いんですよ。

和美和美

お前とは話したくないんだよー!と思っても仕方がない(笑)

そんな次々にやってくるブサメンの相手をしていると「なんで私はここに来たんだろう?」と自己嫌悪に陥ります。

ほんと、フリータイムは理不尽なことが次々と起こるんですよね。

スポンサーリンク


各パーティー業者のフリータイム事情

フリータイム

フリータイムのシステムはパーティー業者によって異なります。

一般的には席替えを4回ほど繰り返します。

男性が動くターンと女性が動くターンがあるパーティーが多いですが、中には男女が同時に動いたり、スタッフが気になる相手のもとへ誘導してくれるパーティーもあります。

主要な婚活パーティー業者のフリータイムシステムを一覧にしました。

パーティー業者 フリータイムのシステム・会話時間
PARTY☆PARTY フリータイムなし
ホワイトキー 前半は男女同時に動くターンが2~3回、後半は男性のターン・女性のターンが1~2回ずつ(スタッフ誘導あり)、計4~6回の席替え。会話は1人5分。
おとコン フリータイムなし
シャンクレール 男性のターンが2回、女性のターンが2回、計4回の席替え。会話は1人5分。
エクシオ 男性のターンが2回、女性のターンが2回、計4回の席替え。会話は1人3分。

同じ業者でもパーティーの種類によってはフリータイムの回数が変わることがあります。

各社の詳細な違いは下記の記事をご覧ください。

▼各社の詳細な比較はこちら▼

お見合いパーティー徹底比較&攻略法【主要7社の中身を大公開!】

この中でPARTY☆PARTYとおとコンにはフリータイムがありません。

フリータイムが苦手な人はこういったフリータイムなしのパーティーや、スタッフが誘導してくれるパーティーに参加するといいでしょう。

フリータイムなしのパーティー

少人数制の婚活パーティーには「フリータイムなし」のパーティーが多いです。

たとえばPARTY☆PARTYはフリータイムがないかわりに、自己紹介タイムが8分間と長めに設けてあります。

1回の会話時間が長く、全員と平等に話せるんですね。

自分から積極的に動く必要がないので、奥手な人でもまったく不利になりません。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)の評判・口コミ・体験談

マサトマサト

フリータイムがない分、会話時間が長いのはいいよね。

おとコンも少人数制なのでフリータイムがありません。

おとコンの場合はフリータイムのかわりに「2回目のトークタイム」があります。

約7分の会話を2周行うので、1人の相手と計15分ほど話すことができます。

確実に全員と同じだけ話せるから、ライバルと争わなくても済みます。

OTOCON(おとコン)の評判・口コミ・体験談

スタッフ誘導ありのパーティー

ホワイトキーはフリータイム中にスタッフが誘導してくれる珍しいパーティーです。

ホワイトキーではフリータイムが前半・後半に分かれていて、前半のフリータイムは男女が同時に席替えを行います。

しかし後半のフリータイムでは、スタッフがカップリングしやすい相手のもとへ誘導してくれます。

というのも、ホワイトキーでは中間印象をコンピューターで解析しているので、誰と誰がカップリングしやすいかをスタッフが把握してるんです。

相性診断シート
↑ホワイトキーのコンピューター解析シート

女性は待ってるだけで好みの男性を連れてきてもらえるから、ありがたいですよね。

和美和美

自分から動けない女性にとってはうれしいシステムよね。

ホワイトキーのフリータイムは多いときは合計6セットも行います。これだけあればお目当ての相手とも順番が回ってくるでしょう。

このフリータイムの多さと秀逸なシステムは、ホワイトキーのいいところです。

ホワイトキーの評判・口コミ・体験談

フリータイムでうまく立ち回る戦術

フリータイムの戦略

フリータイムでぼっちにならないためには、自己紹介タイムを見直しましょう。

誰も自分に話しかけてくれないということは、自己紹介タイムの会話に問題があるということ。

まずは、自己紹介タイムでうまく会話できてるかを振り返ってみましょう。

これができていないことには始まりません。

婚活パーティーの自己紹介タイムで印象に残る会話術

では、フリータイムでどのように立ち回ればいいかを具体的に見ていきます。

好印象をくれた相手を狙う

婚活パーティーでは一部の人に人気が集中します。あなたが好印象を抱いた相手は、他の人も好印象を持っていると思っておいてください。

フリータイムで人気のある人と話そうとすると、たいてい席の取り合いになるでしょう。

そこでガツガツと争うと女性は引いてしまいます。

マサトマサト

紳士的でない振る舞いは女性に嫌われるから気をつけて。

なので、このような倍率の高い女性を狙うのは得策ではありません。

それよりも中間印象であなたに好印象をくれた相手を狙いましょう。

好印象をくれた相手は高確率でカップリングできるので、先にこちらを押さえた方が賢明です。

好印象を抱いた相手よりも、好印象をくれた相手を優先しましょう。

婚活パーティーの中間印象でいいねをもらえない人が逆転する方法

連絡先カードを渡す

連絡先カード

多くの婚活パーティーでは、メールアドレスやLINE IDを書いた「連絡先カード」「アプローチカード」を渡せます。

フリータイムでは積極的にそれらを渡していくようにしましょう。

人には「返報性の原理」といって何かをもらったらお返しをしたくなる性質があります。

あなたが連絡先を渡せば、多くの人はお返しに連絡先を渡してくれます。

カップリングしなくても連絡先カードから恋が始まることもあるので、ぜひこれらのカードを活用してください。

婚活パーティーで連絡先カード・アプローチカードを最大限活用する方法

自己紹介タイムの会話を覚えておく

フリータイムでは自己紹介タイムと同じく、再びプロフィールカードを交換して会話を始めます。

しかし、初対面のときのようにプロフィールをまじまじと見つめながら話をするのはNG。

サッと見たら「あ、○○の話をされてた人ですよね!」と、すぐに相手を思い出せるようにしましょう。

自分のことを覚えていてくれたら相手はうれしいもの。

そのためには、自己紹介タイムで話した内容を覚えておくのがベストです。

和美和美

話した内容をメモしておくと思い出しやすいわよ。

また、女性は「もう一度話せてうれしい」という気持ちを言葉で伝えると効果的。

女性はフリータイムで受け身になることが多いので、こういった言葉は男性へのアピールにもなります。

「実は○○さんが気になってて、もう一度話したいと思ってたんです!」のように伝えると、男性も悪い気はしないですよ。

婚活パーティーの自己紹介タイムで印象に残る会話術

まとめ

フリータイム

フリータイムは婚活パーティー・お見合いパーティーで最も参加者の欲望が表れるときです。

ときには婚活のドロドロした一面を垣間見るかもしれません。

しかし、うまく立ち回ればライバルから一歩リードできる局面でもあります。

ぜひ、あなたに合った作戦を駆使して、フリータイムを立ち回ってくださいね。

おすすめお見合いパーティー

おすすめお見合いパーティー

婚活は自分から動かないと始まりません!

まずは口コミ評価の高いお見合いパーティーに参加してみましょう。

私たちが実際に10社以上に参加して、「ここはイイ!」と感じたパーティーベスト3を紹介しますね。

  1. PARTY☆PARTY
    PARTY☆PARTY

    少人数で行われる「プチお見合い」がメイン。個室で1人1人とじっくり話せます。

    参加者の質が男女ともに高く、真剣に婚活している人が多いです。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・体験談を見る

  2. ホワイトキー
    ホワイトキー

    中間発表のコンピューター相性診断で、自分の人気度やカップリングしやすい相手が一目で分かります。

    ライバルの多い相手を避けて高確率でカップリングできます。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・体験談を見る

  3. OTOCON(おとコン)
    おとコン

    30代・40代中心の大人向け婚活パーティー。少人数で行われるので一人の会話時間が長く、進行がゆったりしています。

    ドタバタしたパーティーが苦手な人におすすめです。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・体験談を見る

【男性必見】女性と親密になれる会話術

男女の会話

婚活をする多くの男性が、間違った会話でせっかくのチャンスを逃しています。

婚活パーティーに何度も参加したマサトが、女性と仲良くなれる会話のコツを教えます。

口下手でも親密になれる婚活会話術を見る