ホワイトキー

ホワイトキーは株式会社ウィルコミュニケーションズが運営する、札幌発祥の婚活パーティー。

コンピューター解析でカップリングされやすい相手が分かると評判の婚活パーティーです。

中間発表でカップリングの確率を数字で教えてくれるので、誰を指名すればいいかが一目で分かります。

ホワイトキー公式サイトを見る

では、ホワイトキーは他の婚活パーティーよりも出会いやすいのか?

ホワイトキーの評判・口コミ・体験談をまとめました。

マサトマサト

僕が実際に参加した体験談もあるよ。

和美和美

マサトくんがカップルになったのか、気になるところだわ。。

良いところ・悪いところ

良い評判

  • コンピューター解析でカップリングしやすい相手やライバル人数などが分かる
  • 料金が安くて参加者が集まりやすい
  • フリータイムの回数が多く、スタッフの誘導があるから女性からもアプローチしやすい

悪い評判

  • 1人当たりの会話時間が短くてテンポが早い
  • 人数が多いから会場が騒がしい
  • 常連の参加者が少なからずいる

ホワイトキーの開催地

北海道(札幌、旭川、函館、帯広、北見、苫小牧、釧路、千歳、名寄)、東北(仙台、青森、盛岡、山形)、東京(銀座、新宿、青山、渋谷、池袋)、関東(横浜、大宮、千葉、高崎、前橋、宇都宮、つくば)、中部(名古屋・栄、名古屋・名駅、静岡、浜松、三重、新潟、金沢、岐阜)、関西(大阪・梅田、大阪・心斎橋、神戸、京都)、中国・四国(岡山、広島)、九州(北九州、福岡、熊本、鹿児島)

ホワイトキーの特徴

ホワイトキーは他のパーティー業者と比べてシステムの良さが際立っています。

「コンピューター解析による相性診断」と「フリータイム回数の多さ」が、カップリング率を高めているんです。

全体的に参加者が多いため、個室パーティーでも20対20ぐらいに人数がふくれることも。

とはいえ男女の人数はちゃんと調整してくれているし、システムが良いから満足な結果を得やすいでしょう。

マサトマサト

大人数パーティーの中では、エクシオやシャンクレールと比べても一番システムが優れていると思うよ。

大人数パーティーと個室パーティーの割合は半々ぐらい。どちらを選んでもそんなにハズレはありません。

多くの人と出会いたい人は、まずここを選べば間違いないでしょう。

ホワイトキーの詳細を見る

中間発表でのコンピューター解析が秀逸!

ホワイトキーの特徴は、なんといっても中間発表で行われるコンピューター相性診断です。

このコンピューター相性診断が非常に使えると評判です。

コンピューター相性診断

ホワイトキーのコンピューター相性診断

中間発表でこの解析結果が配られるのですが、これを見れば「自分を本命にしている人」や「自分に好印象を持っている人」が一目で分かります。

さらに「本命にライバルが何人いるか」「カップルになる確率は何%か」まで分かるから、最終投票でも迷いなし。

ライバルの多い相手を避けて、カップリングしそうな相手をピンポイントで指名することができます。

マサトマサト

「無理めな相手を選んで玉砕」ってケースがなくなるかも!?

解析結果が配られた後には2度目のフリータイムがあるので、自分を気に入ってくれた相手と再び話すことが可能。

これを使えばカップリングされる可能性は飛躍的に高まるでしょう。

フリータイムの回数が多くて本命と話しやすい

ホワイトキーは他社と比べてフリータイムの回数が多いです。

一般的なお見合いパーティーではフリータイムは3回ほどですが、ホワイトキーでは多きときには6回もフリータイムがあります。

しかも男性が動くフリータイムと女性が動くフリータイムがあり、女性からも積極的なアプローチが可能です。

女性が動くときにはカップリングしやすい相手にスタッフが誘導してくれるので、動けなくて孤立する心配もありません。

和美和美

スタッフが誘導してくれるなら、ガツガツした女と思われなくて安心ね。

他社のフリータイムでは基本的に席取りは早い者勝ちですが、ホワイトキーでは席取りが苦手な人でもチャンスがあります。

ただし、1人当たりの会話時間は他社より短いので、かなりバタバタすることだけは心得ておきましょう。

ホワイトキーの詳細を見る

ホワイトキーの口コミ

ホワイトキーの口コミは、コンピューター解析についてのものが多いです。料金の安さも評価されているポイントでした。

ただ、話す時間が短かったり、人数が多いことで生じるデメリットを指摘する声もありました。

男性の良い口コミ

名古屋会場 33歳男性

中間印象相性診断シートは、カップリングの際にとても役立ちました。

シートには自分に好印象を持ってくれている相手は誰か、自分が好印象を持った相手にはライバルが何人いるかが書いてあり、後半戦への自信につながりました。

女性の口コミ

横浜会場 37歳女性

女性の費用が安く抑えられていたので参加しやすかったです。途中で中間の印象をお知らせする時間があるのですが、私自身のイメージを知る機会にもなり新鮮でした。

男性は派手な方はほとんどおらず、真面目にお話をしてくださる方が多かったです。

女性の悪い口コミ

旭川会場 29歳女性

1人の方とお話する時間がとても短く、全員の顔や話した内容を覚えられなかったです。

みんな一斉に話をするので相手の声が聞き取りにくく、おとなしい男性にあたったときは失礼ですが何回も聞き返してしまいました。

男性の口コミ

大阪会場 35歳男性

スタッフの進め方が絶妙で、フリータイムではどんな人でも話ができるよう持っていってくれました。男女の人数がほとんど均衡なのもうれしいです。

これは当然のようですが、男女比が崩れて当日に中止の発表があるパーティーも多いので、助かります。

ホワイトキーの特徴をもっと見る

ホワイトキー体験談

ホワイトキー体験談

お見合いパーティー行きまくりのマサトです。

ホワイトキーのお見合いパーティーに参加したので、感想と体験談をレポートします。

ホワイトキーは大人数パーティーと個室パーティーを半々ぐらいの割合で開催しています。

僕は大人数パーティーは苦手なので、周りを気にせず話せる個室パーティーを選びました。

参加したのは30代限定の個室パーティー。年齢幅が男性も女性も30歳~43歳のパーティーです。

参加パーティー

料金は男性が4,500円、女性が2,500円。それが前日までのオンライン予約で1,000円割引になります。

男性3,500円というのは婚活パーティーではかなり安い方ですよね。

和美和美

女性もオンライン予約すれば500円割引になるわよ。

会場は大阪梅田にあるヒカリラウンジという自社会場。

ビルの最上階にあるとても見晴らしのいい会場です。

ヒカリラウンジ

中に入るとこんなふうに個室で区切られています。

大人数パーティーのときはこのついたてが取り払われるようですね。

個室

荷物置き場が用意されていたり、お茶が出てくるのはありがたかったです。

とりあえず席に着いたらプロフィールカードを記入します。項目数は結構多めです。

ホワイトキーのプロフィールカード

「年収」「趣味」「休日の過ごし方」といったオーソドックスなものから、下のようなちょっと変わった質問もありました。

「パートナー選びで重視するのは?」
「恋愛を長続きさせるのに必要なことは?」
「初デートでNGと思うことは?」

「恋愛を長続きさせるのに必要なこと」って何でしょ? 思いやりですかね?

長続きした経験がないので分かりません~(>_<)

和美和美

女性はこういうところで男性の価値観を見抜けるかもね(笑)。

ちなみに、プロフィールカードでは男性の「年収」の部分が、女性は「得意料理」になってるわよ。

スタッフの説明が終わったら全員と会話する自己紹介タイムがスタートです。

自己紹介タイムは他のお見合いパーティーと同様に展開が早い!

会話時間は1人3分。個室パーティーとしては短いですね。あっという間です。

会話と会話の間にメモを取るんですが、時間が短くて走り書きになりました。

会話メモ

「保育士」「30歳」「人見知り」とか、単語でメモるだけで精一杯。○とか×とか書いて判断するしかありません(笑)。

正直なところ誰が誰か分からなくなりましたね。

マサトマサト

ホワイトキーは個室パーティーでも展開が早い!

人数は15対15でした。個室パーティーでこの人数は、PARTY☆PARTYやおとコンと比べたら多いですよね。

とはいえきっちり男女同数になってるし、サクラのような人もいないし、ホワイトキーは人数管理がしっかりしるなぁと思いました。

和美和美

他社の個室パーティーでは5対5~10対10ぐらいのケースが多いもんね。

また、一人参加の女性が多いのもホワイトキーの特徴です。全員と話した感覚では、友達同士での参加は一組だけでした。

エクシオだともっと友達同士が多かったんですけどね。一人参加が多いということは、それだけ真剣度が高いんでしょう。

ホワイトキーの詳細を見る

自己紹介タイムが終わったら、中間印象カードを提出します。第一印象の良い人を6人まで記載できます。

僕は趣味の話が合った21番を第一希望に、ほんわかした雰囲気がかわいかった14番の女性を第二希望にして提出しました。

中間印象チェックカード

そしてフリータイムに移ります。自己紹介タイムは1人3分と短かったのですが、その分フリータイム(1対1会話)はたくさん設けられていました。

今回のパーティーではフリータイムが前半と後半に分かれていて、前半では5分間の完全なフリータイムが2回行われました。男女とも個室間を自由に移動する形です。

とはいえ動いているのは男性ばかりで、女性はブースの中に座っている人がほとんどでしたね。

中には女性と話さず、お茶を飲んで休憩している男性もいました。

前半フリータイムが終わればコンピューター解析による相性診断シートが配られます。

分かりやすいと評判のコンピューター解析ですが、見てみると・・・おお!これは分かりやすい!

指名した相手とカップルになる確率がこのように表示されるんですよ。

相性診断シート

これを見ると第一希望の21番は僕を指名してないのですが、第二希望の14番は僕を指名してくれていることが分かります。

しかも14番を指名しているライバルはいません! 63%の確率でカップルになれるとのこと。

これはターゲットを14番に変更するしかないでしょう。

マサトマサト

ホワイトキーはコンピューター解析で、誰とカップルになりやすいかが一目で分かるのがすごいところ。

これは他の業者にはないメリットだね。

後半のフリータイムではまた5分間×2回の1対1会話が行われました。

前半とはちょっと違って、今回はスタッフが脈のありそうな男女を強制的にくっつけていきます。

「13番は14番のブースへお願いします~」というふうに誘導されました。

おかげで脈のある14番の女性ともう一度話すことができましたよ。

マサトマサト

フリータイムには男性が誘導される回と、女性が誘導される回があるよ。

和美和美

気になる人のもとへスタッフが連れていってくれるから、これはありがたいわね。

どうでもいい男にロックオンされて、無駄な時間を過ごさないで済むし(笑)。

フリータイムが終われば、いよいよ最終投票です。

最終カードには第三希望まで記入することができます。

最終カード

もちろん僕は14番のほんわか女性を第一希望に。フリータイムの会話も盛り上がりましたしね。

そして第二希望はダメ元で21番の女性にしました。

ライバルがいないのだから「14番でもうキマリじゃね?」と思うのですが、はたして結果は・・・

カップルになりました!!

いや~、よかったです。これでダメだったらどうしようとドキドキしましたが。

第二希望だった14番を格上げしたのが功を奏しましたね。

パーティー終了後、彼女とはお茶をして帰りました。話してみると、彼女の中では僕は第一希望ではなかったそう。

でもライバルがいなかったおかげでカップルになれました。とりあえず結果オーライです。

というわけでホワイトキーは満足の結果に終わりました。

感想はというと、コンピューター解析が優れているからとてもカップルになりやすいパーティーだと思いました。

フリータイムの回数が多く、スタッフが誘導してくれるのもGood。お目当ての人とほぼもう一度話せるのがいいですね。

最初の自己紹介タイムは短いですが、うまくやれば印象に残しやすいんじゃないでしょうか。

マサトマサト

フリータイムで席の取り合いがないから、目当ての人ともう一度話しやすいよ。

和美和美

スタッフが誘導してくれるから、女性でもアプローチしやすいわね。

ホワイトキーは他の婚活パーティーと比べてかなりシステムが優れています。

今までなかなかカップリングされなかった人も、ホワイトキーならカップリングしやすいと思いますよ。

数多くのパーティーを開催しているので、あなたに合ったパーティーを探してみてください。

ホワイトキーでパーティーを探す

【男性必見】女性と親密になれる会話術

男女の会話

婚活をする多くの男性が、間違った会話でせっかくのチャンスを逃しています。

婚活パーティーに何度も参加したマサトが、女性と仲良くなれる会話のコツを教えます。

口下手でも親密になれる婚活会話術を見る