連絡先カード

多くの婚活パーティー・お見合いパーティーには、「連絡先カード」「アプローチカード」があります。

連絡先カード・アプローチカードとは、気になる相手に連絡先やメッセージを書いて渡せるカード。

参加者全員に配りまくる人もいる一方、誰にも渡せず「まったく活用できていない!」という人もいるでしょう。

和美和美

連絡先カードってなかなか渡しにくいものよね。

しかし、連絡先カード・アプローチカードを使えば、カップリングしていない相手と連絡をとることもできます。

カップリングできない人にとっては、チャンスを広げられるマル秘アイテムなんです。

マサトマサト

連絡先カードから交際につながることもあるからね。

ここでは各業者ごとの連絡先交換のシステムや、連絡先カードの有無を紹介します。

また、連絡先交換したのに連絡が来ないときの対処法や、パーティー終了後のアフターフォロー制度も解説。

婚活パーティー・お見合いパーティーで、連絡先カードやアプローチカードを使ってチャンスを最大化する方法を教えます。

スポンサーリンク


各社のカードの枚数と渡し方

アプローチカード

連絡先カード・アプローチカードは、お見合いパーティー各社で枚数や渡し方が異なります。

スタッフを通して渡すパーティーもあれば、フリータイム中に自分で渡すパーティーもあります。

和美和美

フリータイム中に渡すパーティーは、女性にはちょっと難易度高いわよね。

また、カップリングしなければ連絡先交換ができないパーティーもあれば、常に連絡先交換自由のパーティーもあります。

各社におけるカードの枚数と渡し方を一覧にしました。

パーティー会社 カードの枚数と渡し方
エクシオ 3枚。メッセージと連絡先が書けるカードをスタッフを通して渡す。
ホワイトキー 3枚。メッセージと連絡先が書けるカードをスタッフを通して渡す。
シャンクレール 4枚。メッセージと連絡先が書けるカードをフリータイム中に自分で渡す。
PARTY☆PARTY なし。カップリングしないと連絡先交換できない(個室iPartyや大人数パーティーでは可能)。
おとコン なし。カップリングしないと連絡先交換できない。

基本的に大人数パーティーでは連絡先カード・アプローチカード有りのパーティーが多いです。

逆にPARTY☆PARTYやおとコンなどの少人数パーティーでは、カップリングしないと連絡先交換ができません。

また、合コンやイベント系ではカップリングがなくて連絡先交換自由のパーティーもあるので、積極的に動ける人はそういうパーティーを選んでもいいでしょう。

▼各社の詳細な比較はこちら▼

婚活パーティーおすすめ7社を徹底比較ランキング

スポンサーリンク


アプローチカードの上手な活用法

連絡先カードの活用

連絡先カード・アプローチカードは複数の人にどんどん渡してOKです。

女性は連絡先を教えるのに抵抗がある人もいますが、気になる相手なら全員に渡した方がいいでしょう。

というのも、男性は女性よりカードをもらう枚数が少なく、くれた相手は必ずチェックするからです。

マサトマサト

男性はカードをもらうとかなり嬉しいものだからね。

実際、エクシオのアンケートによるとカップルにならなかった相手から連絡先をもらった場合、約半数の男女が「気になる相手ならメールしてみる」と答えています。

つまり、連絡先カード・アプローチカードは交際のきっかけになり得るツールなのです。

メールアドレスを教えるのが不安ならLINE IDでもいいでしょう。LINE IDならいつでもブロックできるので安全です。

ぜひ女性も連絡先カード・アプローチカードを積極的に活用して、自分をアピールしていきましょう。

連絡先には必ずメッセージを添える

メッセージカード

婚活パーティーでは全員と会話していると、誰が誰か覚える暇がありません。

そんな中で連絡先カードを渡しても、「あれ?この人誰だっけ?」と忘れられるのがオチです。

なので、連絡先以外にメッセージを必ず添えるようにしましょう。

パーティーによっては連絡先カードに一言添えられたり、メッセージカードを渡せるパーティーもあります。

ここで自己紹介タイムで話した内容を添えると、「自分のことを覚えてくれている」と好印象を持ってもらえます。

「お話されてた美味しいお店を教えて欲しいです」「海外旅行の話をもっと聞きたいです」など、「また話したい」という気持ちを入れると効果的です。

パーティー終了後にLINEやメールをする場合も、パーティーで話した内容をネタにすると誘いやすいでしょう。

婚活でのデートの誘い方・誘われ方 すぐ断られないためには

連絡先を渡したのに連絡が来ない場合

連絡が来ない

連絡先カード・アプローチカードをいろんな人に渡したのに、誰からも連絡が来ない場合。とても悲しいですよね。。

しかし、連絡が来ないのには理由があります。

婚活パーティーでは男性が連絡先を配りまくることが多いので、女性には大量の連絡先が入ります。

なので、あなたの連絡先はライバルたちの中に埋もれてしまうんです。

マサトマサト

連絡が来ないのは、相手に覚えられてなかったんだね。

婚活パーティーでは、気になる人以外は「その他大勢」でしかありません。

あなたが以下のケースに当てはまっていれば、連絡先を渡しても無駄骨になるでしょう。

連絡が返ってこないケース

  1. 自己紹介タイムで話が弾んでいない
  2. 中間チェックで好印象をもらっていない
  3. フリータイムで話をしていない

逆にこれらの条件を満たしていれば、相手から連絡が返ってくる可能性は高いです。

もし条件を満たした相手から連絡先カード・アプローチカードをもらえたらチャンスです。

こちらから連絡をして、次に会う約束へとつなげてみましょう。

婚活パーティー後、LINEやメールで関係をつなげるコツ

パーティー終了後に連絡がとれるアフターフォロー制度

婚活パーティーによっては、パーティー終了後にメッセージを送れるアフターフォロー制度もあります。

もしカップリングできなかったとしても、気になってた相手に連絡すればそこからやり取りが発生します。

たとえばホワイトキーには「ホワイトリージェンシー」という機能があり、ポイントを使って参加者にメッセージを送ることができるんです。

気になる相手に連絡先を渡しそびれたときなどは、これでコンタクトがとれます。ここぞというときに使うといいでしょう。

ホワイトキーの詳細を見る

また、PARTY☆PARTYのSmartPartyではパーティー終了後、カップルにならなかった相手とメッセージ交換できる機能があります。

カップル希望をもらった相手限定ですが、30日間アプリ上でメッセージ交換ができるんです。

SmartParty

カップル希望をくれた相手だから、メッセージの返答率も高いです。

少しのチャンスも無駄にしたくない人は、ぜひ活用しましょう。

PARTY☆PARTYの詳細を見る

パーティー会場で連絡先を渡せないときは、こういうアフターフォローを使いましょう。

せっかく参加したのだから、あきらめないでしっかりチャンスをつかんでいきましょうね!

▼▼次は▼▼
「フリータイムの戦術」

婚活パーティーのフリータイムが苦手な人がとるべき戦術

おすすめ婚活パーティー

おすすめ婚活パーティー

婚活は自分から動かないと始まりません!

まずは口コミ評価の高い婚活パーティーに参加してみましょう。

私たちが実際に10社以上に参加して、「ここはイイ!」と感じたパーティーベスト3を紹介しますね。

  1. PARTY☆PARTY
    PARTY☆PARTY

    少人数で行われる「プチお見合い」がメインの婚活パーティー。個室で1人1人とじっくり話せます。

    システムもスタッフの対応も、全てが他社より頭一つ抜きんでています。

    参加者の質が高く、男女ともにおすすめできるパーティーです。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・評判を見る

  2. ホワイトキー
    ホワイトキー

    大人数パーティーの中では最もシステムが優れている婚活パーティー。

    中間発表のコンピューター相性診断で、自分の人気度やカップリングしやすい相手が分かります。

    どのパーティーも参加者が多く、誰でもカップリングしやすい環境がそろっています。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・評判を見る

  3. OTOCON(おとコン)
    おとコン

    30代・40代中心の大人向け婚活パーティー。少人数制で一人の会話時間が長く、進行がゆったりしています。

    真面目に結婚を考える参加者が多く、真剣度はピカイチ。

    ドタバタしたパーティーが苦手な人におすすめです。

    >>パーティー内容を見る

    >>口コミ・評判を見る

おすすめランキングをもっと見る

婚活パーティーよりネット婚活の方がうまくいくかもよ!?

婚活サイト

「婚活パーティーに何度参加してもうまくいかない!」という人は、そもそも婚活パーティーに向いてないのかもしれません。

口下手な人や奥手な人は、婚活パーティーよりもネット婚活の方が向いています。

使いやすいおすすめの婚活サイトを紹介します。

婚活パーティーが向いていない人へ 婚活サイト併用のススメ