お見合いパーティー真剣度比較

真剣

真剣度は女性の料金に比例する

お見合いパーティーに参加するなら、参加者の真剣度を考慮して選びましょう。婚活で成功したいなら、真剣度の高いパーティーを選ぶべきです。

お見合いパーティー参加者の真剣度は様々です。

真剣に結婚相手を探そうとしている人もいれば、中には友達に連れられてきただけという人も混じっています。

体験談から言うと、エクシオやシャンクレールは軽い気持ちで参加してる人が多いです。友達連れの参加者も多かったですしね。

ホワイトキーは割と真剣な人が多いですが、大人数のお見合いパーティーは比較的軽い気持ちで参加している人が多いのではないでしょうか。

参加者の真剣度は女性から料金をとっているかどうかで分かります。

最近は減ってきましたが、かつては女性0円という婚活パーティーが主流でした。

しかし女性が0円だとひやかしのような参加者が混じってしまうのも事実。中にはパーティーで出されるスイーツが目当ての人もいたりしました。

ですので、「女性0円」を掲げているパーティーは、参加者の真剣度が低いパーティーだと心得ておきましょう。こういうお見合いパーティーは参加してもうまくいかないことが多いです。

最近は女性からも料金を徴収するスタイルが定着しつつあります。女性が婚活に積極的になった証拠ですね。

女性から徴収する料金が高いほど、参加者の真剣度は上がるようです。女性も参加費を払っているのだから、それなりの見返りを期待するんでしょう。

真剣度が上がると女性の白紙投票が減るので、カップリング率も上がります。

真剣度の高さではPartyParty、OTOCON(おとコン)、クラブチャティオが比較的高いと思います。

なかでもPartyPartyは女性料金が高め。エクシオの女性料金が1000円程度なのに対して、PartyPartyは2500円程度徴収しています。

強気の価格設定ですが、これを見てもPartyParty参加者の真剣度が高いことが分かるでしょう。

真剣度では少人数パーティーに軍配が

また、PartyPartyではパーティースタイルも、少人数のプチお見合いという形式を取っています。

これは5対5くらいの人数で個室で行われる小規模なお見合いで、会話時間も一人10分間とたっぷり設けられています。

まさに「お見合い」のようなスタイルで行われるため、参加者の真剣度も高いのです。

実際、PartyPartyの参加者アンケートでは、94.3%(2012年8月調査)が恋愛ではなく結婚をゴールに考えているということです。

このように少人数のお見合いパーティーは、大人数のお見合いパーティーよりも参加者の真剣度が上がります。そのため、カップリングされてからの関係もうまくいきます。

なぜなら真剣度が高い相手の方が、結婚を強く意識しているため、その後の交際でも歩み寄ってくれるからです。

お見合いパーティーで難しいのは、カップリング後の関係を続けていくこと。真剣度が低いと、ちょっとしたことで音信不通になることもあります。

その点、真剣度の高いパーティーなら、カップリング後の関係が軽く終わるということは避けられます。

料金が高いと「数打ちゃ当たる」という戦法が使えないですからね(笑)。

軽い出会いを求めるなら真剣度の低いパーティーに参加すればいいですが、結婚を前提に真剣な婚活をするなら、真剣度の高いパーティー参加しましょう。

「1年以内に結婚を希望する方限定」といった限定モノパーティーを選ぶのもいいかもしれません。

真剣に結婚を目指すなら、女性もある程度の負担が必要だと思いますよ。

このページの先頭へ