初デートの誘い方

デート

なるべく早いうちにデートに誘うこと

カップリングされたなら早いうちに最初のデートに誘いましょう。

初デートはできる限り早い方がいいです。なぜならお見合いパーティーでの出会いはとても感情が冷めやすいからです。

カップリングされたとしても、一ヶ月も放置されてしまえば相手のことなんて忘れてしまいます。メールで話題が続くのも、せいぜい2週間といったところでしょう。

ぐずぐずしているとカップリングされたのに音信不通ということになりかねません。婚活なんだから、相手だって悠長にはしていられないでしょうし。

だから婚活パーティーに参加する時は、事前に来週・再来週の予定を空けておくのがベストです。

間違っても「次のお見合いパーティーに参加するから、デートの時間が取れない」なんてことのないようにしてくださいね(笑)。

おすすめ初デートプラン

初デートの場所は二人でお食事がいいでしょう。

いきなり長時間のデートは疲れてしまいますし、初対面の相手と話すのは結構緊張することです。

まずはお食事でお互いに打ち解けるというのが、お見合いパーティーで知り合ったカップルの初デートでのセオリーだと思います。

ちなみにNGなデートは「鍋」や「ドライブ」です。

「鍋」は好きな相手としか食べたくないものです。お互いに箸をつつき合わせますし。初デートのプランでは選ばない方がよいでしょう。

「ドライブ」は個室空間になるので女性が警戒してしまいます。長時間閉じ込められると心身ともに疲れてしまうので、ドライブデートは逆効果です。

おすすめはランチデートです。昼間にちょっとおしゃれなイタリアンレストランなどに誘うのがいいでしょう。

昼間の明るいうちのランチなら健康的ですし、女性もあまり警戒心を抱きません。

2時間ほどで済むので気疲れしませんし、何より短い時間だと「また会いたい」と思わせることができます。

お酒が好きな二人なら、夜に飲みもアリだと思います。ただ、初めてのデートの場合は、夜の飲みよりも昼間のランチの方がうまくいく確率が高いです。

なぜなら、アルコールが入ると意外な失言を口走ってしまうことがあるからです。

特に女性があまり飲めないのに男性が飲んで盛り上がってしまった場合、そこに「温度差」が生まれます。

メールのコツとテクニックでも書きましたが、婚活で「温度差」はタブーです。いくら楽しかったとしても、男性だけが盛り上がったら女性は引いてしまうものです。

そもそも「初対面の人といきなり飲みに行きたいか」ということを考えてみましょう。

仕事で知り合った人といきなり飲みに行くようなことがありますか?まずは昼食を一緒にするのが普通ですよね。

お見合いパーティーでの出会いと言えど、初対面の者同士ということを忘れないでください。

初デートの場所も、相手への気遣いを忘れずに選べば好印象を与えられます。

誘ってくれない時はどうすればいいか

誘ってくれない

通常、初デートの誘いは男性側からするもです。なのに、メール交換していてもなかなか誘ってこないことがあります。

女性側はやきもきするものですが、そういった場合はどうすればいいか。

誘ってくれない男性の心理はこのようなものです。

(1)デートしたいほど気持ちが盛り上がっていない
(2)デートに誘いたいけど誘い方が分からない

(1)は「カップリングされたけど、面倒くさいな」と思っているパターンです。第二希望や第三希望でカップリングされた時によく見受けられます。

この場合「メールでもっと分かりあうようになろう」と考えるのは逆効果。そもそも、数分会っただけの相手をメールだけで分かろうとするのは不可能です。

やはり会ってお互いを知っていくことが大切。なので女性側から「食事でも行きませんか?」とアクションを起こしてみましょう。

(2)は奥手な男性によく見られます。婚活をしている男性は恋愛に慣れていない人が多いので、女性の誘い方もよく分かりません。

特にオシャレなレストランなどには疎かったりするので、どこに誘うかだけで迷うものなのです。

ときには女性がリードして「美味しいお店を知ってるので、一緒に行きませんか?」と誘うことも必要です。

このような男性を「男らしくない」と捉えてしまうのは早計ですよ。近年はこのような草食男子は非常に増えています。

でも、このような男性の中にこそ、会う回数を重ねると「良さ」を発見することが多いんです。

婚活成功の体験談などを見ると、このような奥手な男性と結婚しているパターンが多いこと、多いこと……。

婚活では女性からアクションを起こすことは大切です。女性から誘われて重荷に感じる男性は少ないので、どんどん自分から動くべきです。

「デートに誘うのは男性から」という時代ではありません。

それにこれは通常の恋愛ではありません。「婚活」なんです!

まずは会ってみて相手を判断するという過程がどうしても必要になってきます。その過程はなるべくサクサクこなした方が効率的だと思いませんか?

就活ならどんどん企業にエントリーするように、婚活ではデートに誘うことがエントリーです。悩むよりも回数をこなした方が、就活と同様にうまくいきます。

男性が誘ってくれないときは、女性からも積極的にデートに誘ってみましょう。

おすすめパーティー

  1. PartyParty

    少人数のプチお見合いだからじっくり話せます。参加者の真剣度も高い!

  2. YUCO.(ユーコ)

    常連が少なく、カジュアルな雰囲気でビジュアルの良い男女が多い。

  3. ホワイトキー

    コンピューター相性診断でカップリングされやすい相手が一目で分かる!

このページの先頭へ