カップリング後、当日にすべきこと

カップリング

カップリングはゴールではなくスタート

これまでのお見合いパーティー攻略法を読んでいただければ、カップリングされることもあるでしょう。

カップリングされた方、まずはおめでとうございます!初めてカップリングされた時は、その嬉しさもひとしおですよね。

しかしここで気を緩めてはいけませんよ。あなたたちはまだ付き合っているわけではないのですから。そう、ここからが難しいのです。

実は、お見合いパーティーでカップリングされた二人が実際に付き合うようになる確率は非常に少ないんです。

「えっ?」と驚かれますよね?

しかし皆さんの体験談を聞くと、カップリングされたのに関係が長続きしないと悩んでいる方は非常に多いです。中にはカップリングされた当日に音信不通になってしまう人も。

お見合いパーティーはそれほど希薄な出会いの場なんですね。関係を断とうと思えば、簡単に断つことができます。

それに、そもそも2~3分で人を判断することなんてできません。お見合いパーティーのカップリングは「カップルになった」わけではなく、「知り合った」だけにすぎないんです。

いわば、職場や学校で「はじめまして」とあいさつしただけの関係と同じです。ここからお互いが恋愛に発展させる努力をしなければ、関係は長続きしないでしょう。

お見合いパーティーでのカップリングはゴールではなくスタートだと知っておきましょう。

初対面の人と接するマナーで

お見合いパーティーでのカップリングは「知り合っただけ」であると認識しておくことが大切です。

カップリング後にいきなり馴れ馴れしく接する人がいますが、これは言語道断ですよ!職場や学校で初対面の人と接する時と同じようなマナーで接しましょう。

特に男性は、カップリング後すぐに彼氏面しないように注意してください。

「カップリングされたから相手も自分のことを気に入っている」と思うのは大間違いです。

女性は単に「あなたに興味がある」だけ。恋人として付き合えるかどうかは、これからの行動にかかっています。

カップリングされたからといって、すぐに気を抜かないようにしましょう。

また、カップリングされたのが第二希望以下の相手だったとしても、がっかりしないようにしましょう。

第一希望の相手とカップリングされなかったということは、相手はあなたを指名していなかったということです。そこにチャンスはないのできっぱり諦めて、カップリングされた相手と真摯に向き合うことをおすすめします。

こうしてカップリングされたのも、何かのご縁ですから。

当日中に確認すべきこと

連絡先交換

カップリングされたら、まずはお互いの連絡先を交換しましょう。メールアドレスでもいいし、今ならLINEのIDでもいいですね。

「連絡先カードがあるから」と安心してると、音信不通になることがあります。

そして、当日中にお茶をするのがベストです。

婚活パーティーでは一度にたくさんの人と会うため、パーティー終了後には誰が誰か分からなくなっている場合がほとんど。カップリングされても、相手の名前など覚えていないものです。

だからパーティー終了後に「名前」「年齢」「どこに住んでいるか」など基本情報を確認した方がいいんです。

ここで一度ゆっくり話してみることはとても重要。なぜなら、2~3分話しただけの人のことなんてすぐに忘れてしまいますから。

カップリングされた時は気分が盛り上がっていても、一週間もすれば相手のことなんて忘れてしまいます。だからこの「お茶タイム」で相手の記憶に残るようにするんですね。

この「お茶タイム」は短くてOK。より深く知り合うのは、次のデートの時でいいでしょう。まずはお互いが記憶に残る相手になることが大事です。

お茶をしている時に「あれ?なんかイメージと違う」と感じても、すぐに関係を断ったりしないようにしましょう。

お互い初対面の状態で、いきなり「好き」という感情が沸くわけありません。

まずはお互いをより知っていくことが重要です。少しぐらいタイプと違っていても、関係を続けていくことが婚活の攻略法です。

このように、お見合いパーティーでのカップリングはきっかけに過ぎません。このきっかけを生かすも殺すも、今後のあなたの行動にかかっています。

うまく二人の関係を発展させていきましょうね。

おすすめパーティー

  1. PartyParty

    少人数のプチお見合いだからじっくり話せます。参加者の真剣度も高い!

  2. YUCO.(ユーコ)

    常連が少なく、カジュアルな雰囲気でビジュアルの良い男女が多い。

  3. ホワイトキー

    コンピューター相性診断でカップリングされやすい相手が一目で分かる!

このページの先頭へ