魅力的なプロフィールカードの書き方

プロフィールカード

プロフィールカードはしっかり書こう

お見合いパーティーに参加したらまずプロフィールカードを記入します。このプロフィールカードはとても重要です。

なぜならプロフィールカードは、相手があなたの内面を知る唯一の判断材料だからです。

プロフィールカード
▲エクシオのプロフィールカード

お見合いパーティーの自己紹介タイムはあっという間。20対20規模のパーティーでは、会話時間は1人3分ほどしかありません。

そんな短い時間で人を判断するには、プロフィールカードを参考にするしかありません。そして時間がないから流し読みになる場合がほとんどです。

ここでプロフィールカードに大したことが書かれていなければどうでしょう。あなたは記憶にもとどめてもらえないでしょう。

逆に魅力的なプロフィールなら、覚えてもらえます。指名される確率も増えます。

つまりプロフィールカードの良し悪しが、お見合いパーティーが成功するかどうかのカギを握るんです。

プロフィールカードは気を抜かずに全部埋めること。

そのためには早めに会場に到着して、記入の時間をたっぷり取るのがコツです。時間ギリギリに行くと、項目を全部埋められないままパーティーが始まってしまうので、注意が必要です。

記憶に残るプロフィールを書く

では、プロフィールカードの中身はどのようなことを書けばいいか。

まず大事なのは、記憶に残るようなことを書くこと。

先ほども話したように、お見合いパーティーの会話時間は1人3分ほどです。それを20人も話すのですから、最後には誰が誰か分からなくなるんですよ。

ですのでプロフィールカードにはあなたをあなたと認識できるようなことを書くのがコツ。他の人が書かないことを、最低1つは加えましょう。

例えば趣味の欄はなるべく具体的に書くのがポイント。

音楽鑑賞が好きなら、好きなミュージシャンやアーティストを書くようにします。料理が好きなら「料理」とだけ書かずに「なぞの創作料理」などと書くと目を引いてもらえます。

パッと見て「なんだこれは?」と思わせるものを忍ばせましょう。

一点でもネタになるポイントがあれば、それをネタに会話が広がるので、相手に覚えてもらいやすくなります。

お見合いパーティーでは、このようにしてまず相手の記憶に残るのがコツ。そうしないと「その他大勢」になってしまいますからね。

「読書」や「映画鑑賞」など、ありきたりな趣味を書いている人は、もっと具体的に書くようにしましょう。「映画鑑賞(泣けるもの大好き)」と注釈を加えるのも手ですよ。

共感してもらえる話題を書く

次に大事なのは共感してもらえる話題を書くことです。

全員会話(自己紹介タイム)で、何を見て相手があなたを選んでくれるかというと「あなたに共感できたかどうか」です。

ですので、相手の共感を得やすい項目をプロフィールに忍ばせておくのがポイントになります。

例えば「美味しいもの巡り」や「旅行」などは多くの人の共感を得やすいです。「美味しいもの巡り」や「旅行」が嫌いな人はあまりいないですもんね。

誰もが共感できる趣味を忍ばせておけば会話がつながるし、「あ、この人とは合うな」と思わせることができます。

また「好きなタイプ」の欄には「優しい人」と書いておくと共感を得やすいです。なぜならほとんどの人が「自分は好きな人には優しい」と思っていますから(笑)。

逆に「好きなタイプ」の欄に「細マッチョな人」などピンポイントを狙ったことは書かない方が無難でしょう。自ら選択肢を狭めてしまいます。

ただしプロフィールを共感されやすいもので統一してしまうと、どうしても味気なくなってしまいがち。

先ほども話したように「記憶にとどめてもらう」ことも必要です。どちらかというと、記憶に残ることを優先した方がうまくいきます。

ですので「記憶に残る内容を書いた上で、共感される項目を忍ばせておく」というのがプロフィールカード記入のコツと言えます。バランスが大事なんですね。

自宅でプロフィールカードが書けるお見合いパーティー

このようにプロフィールカードは重要です。できるなら時間をかけてじっくり記入したいところ。

そこでおすすめしたいのが、PartyPartyのお見合いパーティーです。

PartyPartyではインターネットでの申し込み時にプロフィールを入力します。会場ではプリントアウトしたプロフィールが配られるので、当日慌てて書く必要がありません。

家でじっくり吟味してプロフィールを書くことができるのです。

ある程度お見合いパーティーをこなしているとプロフィールカードもすぐに書けるようになりますが、最初のうちは書くのにとまどってしまうでしょう。

そのため、自宅でじっくり考えながらプロフィールを書けるPartyPartyはおすすめです。

一度登録すれば次回もプロフィールを使い回せるので、とても便利。プリントアウトされて使われるから、字の汚い人も安心ですよ。

プロフィールカードで失敗している人は多いと思います。お見合いパーティーの成否はプロフィールカードで決まると言ってもいいです。

魅力的なプロフィールになってるかどうか、一度チェックしてみましょうね。

おすすめパーティー

  1. PartyParty

    少人数のプチお見合いだからじっくり話せます。参加者の真剣度も高い!

  2. ホワイトキー

    コンピューター相性診断でカップリングされやすい相手が一目で分かる!

  3. YUCO.(ユーコ)

    常連が少なく、カジュアルな雰囲気でビジュアルの良い男女が多い。

  4. ゼクシィ縁結びパーティー

    ゼクシィ縁結びPARTY

    「ゼクシィ」の名を冠するだけに、結婚に前向きな男女が多い。

このページの先頭へ