お見合いパーティーの服装のポイント

服装

ここからはお見合いパーティーの攻略法をお話します。

まずは準備編。服装のポイントからです。

男女とも服装の基本は清潔感

お見合いパーティーにはどんな服装で行けばいいのか。初めて参加される方は迷ってしまいますよね。

体験談を元にお話しすると、みんな割と普通の服装で参加しています。結婚式の2次会のようなパーティードレスの人はあまり見かけないですね。

デートやおしゃれなレストランに行く時のような服装が多いと思います。いわゆる「キレイめカジュアル」といった服装です。

男性ならシャツにジャケットのちょっと小奇麗な恰好。中にはジーンズで参加している人もいますが、その場合でも上はジャケットにしてフォーマルを装っています。

スーツを勧めているサイトもありますが、スーツで参加している人は2割もいないです。若い人の多いパーティーだと浮くこともあるのでご注意を。

ただやっぱりスーツは女性受けが良いですけどね。黒系統のピシッとしたスーツだと、仕事ができそうな感じがします。

女性ならワンピースやスカートで明るめのふんわりした服装が多いです。パンツスタイルの女性はあまり多くいません。

やっぱり女性らしい服装をしていた方が男性からの指名をもらえると思います。いわゆる「甘め」のファッションですね。

結論を言うと、お見合いパーティーの服装は「普段よりも少しおしゃれ」くらいの服装で十分です。あまり頑張り過ぎても浮いてしまいます。

それよりも気にしてほしいのは清潔感です。

ヨレヨレのシャツを着たり、何年も着回した服を着ていくのはNG。せっかく参加するのだから、今年買った新品の服を着ていくようにしましょう。

お見合いパーティーで見られるのは「一緒に歩いて恥ずかしくない服装かどうか」です。小汚かったり派手すぎたり、相手が「恥ずかしい」と思うような服装は避けましょう。

その点をクリアしていれば、そんなにオシャレに気を配らなくても十分対応できると思いますよ。

注意しておきたいポイント

お見合いパーティーの服装で大事なのは清潔感ですが、他にも気を付けておきたいポイントがあります。

まず男性は爪やヒゲの処理に気を付けましょう。

爪が伸びすぎていたり、ヒゲの剃り残しがあったりしませんか?女性はこういうところをしっかり見ています。

それと注意して欲しいのが、鼻毛が出ていないかどうか。普段生活していても、鼻毛が出ている人っているんですよ。びろ~んって(苦笑)。

鼻毛が出ているところを見た日には、とても恋愛モードになれないですからね。十分気を付けておきましょう。

女性はブランド物やアクセサリーを付け過ぎないように気を付けましょう。

シャネルやグッチのロゴがデカデカと入ったカバンを持っている人がいますが、ああいうのを見ると男性は「付き合うとお金がかかりそう」と思ってしまいます。

ブランド物は最小限にして、極力シンプルにした方が男性受けはいいです。

あと、気を付けてほしいのがネイルです。

綺麗にデコったネイルは女性受けはいいですが、男性は「その爪で米が研げるのか?」と思ってしまいます。

男性は女性が思っている以上にネイルに否定的です。

それとつけまつげやまつげエクステも男性から見たら「?」なものに映ります。

メイクも極力ナチュラルなもので。ナチュラル好きな男性は非常に多いです。

女性の服装のポイントは、男性に「手におえる」と思ってもらえるかどうか。

お見合いパーティーは「婚活」ですからね。結婚しても「手におえる」と思ってもらうのが大事です。

ブランド物や華美な服装は「手におえない」と思われてしまうので避けましょう。

まとめ

このように婚活パーティーでは必要以上に着飾る必要はありません。男女とも清潔感を重視して、ナチュラルな服装ならOK。そこにさりげないオシャレを加えておくと、なおベストです。

お見合いパーティーは第一印象が大事ですからね。服装で「無理」と思われないようにしたいですね。

おすすめパーティー

  1. PartyParty

    少人数のプチお見合いだからじっくり話せます。参加者の真剣度も高い!

  2. YUCO.(ユーコ)

    常連が少なく、カジュアルな雰囲気でビジュアルの良い男女が多い。

  3. ホワイトキー

    コンピューター相性診断でカップリングされやすい相手が一目で分かる!

このページの先頭へ