PartyPartyの評判・口コミ・体験談

PartyParty

PARTY☆PARTY公式サイト

少人数で行われる「プチお見合い」がメインのPartyParty。個室でじっくり話せるので、お見合いパーティーの早いテンポについていけない人でも安心。

そんなPartyPartyの評判・口コミ・体験談をまとめてみました。

良いところ・悪いところ

<良いところ>
◎ プチお見合いという少人数のお見合いパーティーなので、全員とじっくり話すことができる。
◎ 参加条件の年齢幅が狭く、希望するパーティーを絞り込みやすい。
◎ プロフィールを家でじっくり記入することができる。
◎ 参加者の結婚に対する真剣度が高い。

<悪いところ>
× 少人数なので、たくさんの人とは出会えない。
× 気に入った人に連絡先を渡せる時間がない

PartyPartyの開催地

東京(新宿、銀座、有楽町、東京駅、恵比寿、立川、池袋、原宿、表参道、渋谷、代官山、六本木、赤坂、東京・丸の内、秋葉原、築地、御茶ノ水、八丁堀、浅草、自由が丘、上野、芝公園、品川、池上、飯田橋、中目黒)、神奈川(横浜、川崎)、埼玉(大宮)、千葉(船橋)、大阪(梅田、心斎橋、天王寺)、神戸、京都、名古屋、名駅、栄、福岡

個室のプチお見合いが評判!

PartyPartyは個室での「プチお見合い」をメインにお見合いパーティーを行っています。

多くのお見合いパーティーが20対20くらいの大人数で行っているのに対し、PartyPartyのプチお見合いは5対5~10対10くらいの少人数で行っているところに特徴があります。

大人数のお見合いパーティーでは会話時間が1人3分程度しかないのに対して、PartyPartyのプチお見合いでは1人約8分と話す時間がたっぷり。回転寿司タイプの婚活パーティーは展開が早すぎてついていけない、という人におすすめです。

大人数パーティーでは話す時間が短いため、どうしても見た目と一瞬のフィーリングだけで判断してしまいがち。しかしプチお見合いではたっぷり話す時間があるので、相手のパーソナリティをしっかり把握することができます。

そのため、カップリングされた後も「こんな人だとは思わなかった」ということがなく、交際に発展しやすいのです。

また、個室で「お見合い」という形式で行われるため、他の婚活パーティーと比較して参加者の真剣度が高いです。女性もそれ相応の料金を徴収しているため、ひやかしのような参加者はあまりいません。

実際、PartyPartyの参加者アンケートでは、94.3%(2012年8月調査)が恋愛ではなく結婚をゴールに考えている、ということです。

ペアシート
↑個室のペアシートでじっくり話せます。

ただ、少人数のパーティーなので、たくさんの人と出会えるわけではありません。

また、連絡先カードを渡す時間がないため、カップリングされないと連絡先を交換することができません。「とりあえず連絡先だけ渡しておく」ということができないのが難点です(「いいなカード」で好意を示すことはできます)。

しかしその分参加者の真剣度が高いので、カップリング率も高いです。PartyPartyは平均で40%のカップリング率を誇っています。

特に大人数の回転寿司タイプのお見合いパーティーであまり評価されない人は、じっくり話せる「プチお見合い」で評価される傾向にあります。うわべの会話テクではなく、中身で勝負できるからでしょうね。

PartyPartyの口コミ

PartyPartyはあまりネットで口コミされていません。それだけ不満点が少ないということの表れではないでしょうか。会話時間が長いことや、プロフィールをじっくり見られることを評価する口コミはいくつかありました。

・先に全員のプロフィールを見られるので、狙いを定められます。プロフィールで比較検討できるのがいいところです。(30代女性)

・女性もそれなりの参加費を払ってるので、本気の人が多いように思います。エクシオは安いので見るからに暇つぶしで来ている女性もいましたが、PartyPartyに参加する女性はかなり結婚を意識しているようです。(30代男性)

・会場がキレイ。個室だからパーティーが始まるまでの間、他の人と顔を合わせなくて済むのが良かったです。お見合いパーティーの待ち時間って気まずいですからね(笑)。(20代女性)

・フリータイムがないので2回話すことができない。(30代男性)

各種婚活サイトから抜粋

PartyParty体験談

PartyParty体験談
個室会話の評判が高いPartyPartyを体験してきました。

僕が体験したのは男性25歳~42歳、女性24歳~33歳の「さまざまな職業男性集合」のお見合いパーティー。参加者は男性6名、女性6名のプチお見合いです。

PartyPartyのいいところは、事前にどんな人が参加するのかが分かるところです。ホームページではこんなふうに、参加予定の人を見ることができるんですよ。

参加者

また、プロフィールはホームページで申し込みする時に入力するので、会場で慌てて記入するということはありません。字の汚い僕でも安心ですね(笑)。

僕も気合を入れてプロフィールを入力しました。話題が広がるように、なるべく具体的に書くのがコツですね。(^^)

プロフィール

というわけで、当日会場に。PartyPartyはホテルの貸し会場とかではなく、自社で専用の会場を持っています。しかも清潔感があってキレイな会場です。

中は個室で区切られており、他の参加者と顔を合わせることがありません。

個室

男女となりあわせで座るのは、ちょっと緊張します(笑)。でも、他人の視線を気にすることがなくていいですね。口コミで人気なのも納得できます。

まずはタブレットで全員のプロフィールをチェックします。このパーティーでは1人1台のiPadが配られていて、これ1台でプロフィールのチェックや最終投票まで全て行われるんです。

タブレット

相手のプロフィールを事前にじっくり見られるのはいいところですね!

他のパーティーだと一瞬で判断しないといけないんですが。全員のプロフィールを比較しながら、会話の作戦を立てることができます。^^

時間になったらトークタイムのスタート。1人につき約8分間の会話時間となります。個室なので、まさに「お見合い」って感じです(笑)。

話し始めてみると、8分間って結構あっという間でしたね。でも大人数のお見合いパーティーと比較すると、じっくり話すことができるので、相手のパーソナリティをつかむことができました。

女性は6名とも普通の方で、「この人はないわ~」というようなダメ好捕はいませんでした。真剣度が高いからか、他と比較してもPartyPartyの参加者はレベルが高いように思いました。

6名と話した後は、気に入った相手に「いいなカード」を渡すことができます。これで気に入った人にアピールできるわけです。

今回のタブレットのパーティーでは、この「いいなカード」もiPadで行われました。カードを直接本人に渡す形式ではないので、アピールの恥ずかしさもありませんよ(笑)。

いいなアピール

僕は2名の女性に「いいなアピール」をしました。すると1人から「いいなアピール」をもらうことができました!これは脈があるかも!?

最後にカップリングを希望する相手を選びます。最終アプローチは第3希望まで選ぶことができます。僕は「いいなアピール」をした2名の女性を選びました。

この最終アプローチもiPadでサクサク進むのがすごいですね(笑)。しかも、「ライバル少なめ」「ライバル多め」が表示されるので、カップリングしやすい相手を狙えます。

カップル希望

そして結果発表。カップルになった男性には女性の番号が告げられるのですが、僕はというと……

カップルになりました!

第2希望の女性でしたが、僕に「いいなアピール」をしてくれた女性です(ライバル少なめ)。帰りにお茶をして、デートの約束をして帰りました。^^

ただ、この女性とは1回デートをしただけで、後には続きませんでした。ちょっと家が遠かったので、自然とフェードアウトした感じです。^^;

でも、いい経験になりました!PartyPartyのプチお見合いは個室で1人1人とじっくり話すことができるので、本当に気の合う人を見つけられたならカップリング後もうまくいく気がします。皆さんとの会話も楽しかったですし。

カップリングされないと連絡先交換できないのが難点ですが、会話時間が長いので気の合う人を見つけやすいです。

PartyPartyは進行もゆったりしてるので、回転寿司タイプの婚活パーティーが苦手な人にはぜひおすすめしたいパーティーですよ。

このページの先頭へ