ゼクシィ縁結びパーティーの評判・口コミ・体験談

ゼクシィ縁結びパーティー

ゼクシィ縁結びパーティー公式サイト

ゼクシィ縁結びパーティーは結婚情報誌「ゼクシィ」の名を冠する婚活パーティー。女性の人気が高く、バスツアーや趣味コンなど仲が深まりやすいイベント系パーティーが多いのが特徴です。

そんなゼクシィ縁結びパーティーの評判・口コミ・体験談をまとめてみました。

良いところ・悪いところ

<良いところ>
◎ イベント系のパーティーが多く、自然と仲が深まりやすい
◎ 女性人気が高いので、レベルの高い子が多い
◎ リクルートグループだから個人情報の管理も安心

<悪いところ>
◎ 運営は提携業者がするので、パーティー間でクオリティの差が激しい
◎ スタッフや進行の良し悪しは提携業者次第

ゼクシィ縁結びパーティーの開催地

北海道、青森、宮城、福島、群馬、茨城、山梨、栃木、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、長野、岐阜、三重、新潟、石川、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、福岡、長崎、熊本、鹿児島、沖縄

一緒にイベントを楽しんで仲良くなれると評判!

ゼクシィ縁結びパーティーは、その名の通り「ゼクシィ」を発刊するリクルートグループが主催する婚活パーティー。

「ゼクシィ」といえば「結婚」というイメージが定着しているので、女性からとても人気があります。

実際、遊びで参加している人は少なく、まじめに結婚を考えて参加している人がほとんどです。

そんなゼクシィ縁結びパーティーの特徴は、「楽しめるパーティー」が多いこと。

ゼクシィ縁結びパーティーは、イベント系のパーティーが多いことで評判が高いです。

丸一日使ったバスツアーやハイキング、水族館・動物園でのパーティーなど、イベントを楽しみながら出会えるパーティーがたくさんあるんです。

バーベキューやそば打ち体験など、仲が深まるよう工夫されているからカップリング率も高め。

バスツアー

ハイキング

一般的なお見合いパーティーでは一瞬で相手を判断しないといけませんが、体験型のパーティーでは長時間一緒にいるので、相手の特徴がよく分かります。

イベントを楽しみながら会話していけば、自然と距離が縮まってカップリングもしやすくなりますよ。

ゼクシィ縁結びパーティーでは、通常の回転寿司形式のお見合いパーティーも行っています。

注意しておきたいのは、どのパーティーも運営しているのは提携のお見合いパーティー業者だということです。

ゼクシィ縁結びパーティーは、リクルートが自前で運営しているわけではありません。

(※一部だけリクルートマーケティングパートナーズが運営しているパーティーもありますが)

ほとんどのパーティーは外部委託という形をとっているので、内容の良し悪しは提携業者次第という面があるんです。

大きく分けると「話hanaコン」「バスツアー」「趣味コン」で提携業者が違います。

パーティーの種類 パーティーの内容 提携業者
話hanaコン オーソドックスな回転寿司型パーティー シャンクレール
バスツアー 丸一日使って遠方へ出かける婚活バスツアー ハピネスツアー(スターツーリスト)
趣味コン 趣味でくくった体験型の婚活パーティー ベストパートナー

「話hanaコン」を運営しているシャンクレールは、「質より量」という感じであまり評判がよくありません。

逆にバスツアーのハピネスツアーや、趣味コンのベストパートナーが運営するパーティーは、比較的評価が高い傾向にあります。

なので、ゼクシィ縁結びパーティーでは参加する際に主催者の欄をチェックしておいた方がいいです。

ゼクシィ縁結びパーティーの口コミ

ゼクシィ縁結びパーティーの参加者からは、「ゼクシィブランドだけに参加者のレベルが高かった」という口コミを多くいただきました。

バスツアーや趣味コンでは「相手と接する時間が長い」というメリットがある反面、相手の悪い部分が見えてしまうケースもあるようです。

・ゼクシィというブランド名に惹かれて参加しました。正直あまり期待していなかったのですが、素敵な男性がたくさんいて驚きました。(30代女性)

・いちご狩りパーティーに参加しました。いちご狩りの最中は自由時間が多かったため、女性とたくさんお話しできて良かったです。ただし、作業を伴うパーティーはその人の性格が良くも悪くも見えやすいです。(30代男性)

・アニメ好きのパーティーに参加しました。3人の方と連絡交換ができて良かったのですが、他のパーティーと混合になっていて、アニメ好き用に書いたプロフィールが浮いてしまって恥ずかしかったです。(20代女性)

・年齢と男女のバランスがよく、全体の人数もかなり多かったので、タイプの女性がたくさんいて楽しかったです。(30代男性)

ゼクシィ縁結びパーティー体験談

ホワイトキー体験談

参加女性の質が高いと評判のゼクシィ縁結びパーティーを体験してきました。

ゼクシィ縁結びパーティーにはバスツアーや趣味コンもあるのですが、今回僕が参加したのは話hanaコンというオーソドックスな回転寿司型パーティー。

シャンクレールと共同開催の「20代・30代1人参加中心パーティー」です。

正直言うと、シャンクレールは以前に参加してあまり良い印象を持ってないんですよ。

かわいい子は多かったけど、どこかやる気のない女性が多かったんですね。

パーティーの進行もちょっとイマイチでしたし。

会場に入ってみると、やはり以前に参加したときと同じ質素な部屋。会議室に椅子が並べてあるだけです。

会場

個室のあるPartyPartyや、ホテルで行うYUCO.と比べると、貧相な感じはぬぐえないですねー。

もうちょっと会場の雰囲気づくりを頑張ってほしいものです。

参加者は男性7名、女性9名。

女性が多い!さすがゼクシィのブランド力はハンパないです(笑)。

前回と同じくかわいい子が多かったので、期待に胸を膨らませながらプロフィルカードを書きました。

プロフィルカードは完全にシャンクレールの仕様ですね。

「私の好きな○○ランキング」という項目が個性を出しやすいです。

プロフィルカード

まずは自己紹介タイムの全員会話です。椅子が横並びなので、隣り合って会話します。

会話時間は1人約5分。回転寿司形式にしては結構長めですね。

最年少は26歳で、最年長は36歳でした。アラサーが中心ですが、やっぱりかいわいい人が多いですね。

穏やかな女性が多かったので、とてもしゃべりやすかったです。

女性側に男性参加者の印象を聞くと「バツイチが何人かいたけどわりと普通な男性が多かった」とのことでした。

全員との会話が終わったら、第一印象チェックの時間です。

第一印象カードに気に入った相手の番号をチェックして提出すると、自分を気に入ってくれた人の番号にマーカーが引かれて返ってきます。

僕は2人の女性をチェックして、1人から好印象をもらいました。

第一印象カード

好印象をくれたのは、おっとりした印象の15番の女性。

むむぅ。僕が気に入った相手とは違う!これはどっちを選ぶか難しいところだぞ。。

引き続きフリータイムです。フリータイムは全員が起立して、男女とも自由に移動する形式でした。

といっても女性はあまり動かないから、結局男性が動くだけになってしまうんですよね。┐(‘~`;)┌

席替えは4回あり、僕は第一印象カードで気になった人を中心に話しかけていきました。

男性より女性が多いので、席の取り合いになることがありません!

かわいい子が余ってたりして、このフリータイムはかなり男性が有利な展開でした。

おかげでお目当ての女性と確実に話すことができましたよ。

最後は告白カードの記入です。告白カードにはカップリングしたい相手を第5希望まで書けます。

告白カード

結局僕は、好印象をくれた15番を第一希望にして、残りの2名を第2・第3希望にしました。

しばらく待ってカップリング発表です。

今回カップルになったのは2組だそうで、全員の前で番号が発表されます。

まずは1組。「〇番と〇番がカップルになりました!」の後に、スタッフ全員が「おめでとうございます!!!」と声をそろえて叫びます。

この体育会系なノリは恥ずかしいっ! シャンクレールはこういうガサツなところをなんとかしてほしいんですよね。。(-_-;)

そしてもう1組の発表。そこでは僕の番号が呼ばれ・・・

見事、カップルになりました!(≧▽≦)

僕に好印象をくれた15番とカップルになりました!やりましたよ~!

男性が先に退出して、廊下でお相手の女性と対面しました。

その後お茶して、連絡先交換して帰りましたよ。これから徐々に仲を深めていきたいと思います。(*^^)v

というわけで、ゼクシィ縁結びパーティーの体験談でした。

話hanaコンは完全にシャンクレールのパーティーと同じ流れでしたね。

会場が狭かったり進行が荒かったり、シャンクレール特有の粗雑な雰囲気は否めないです。

でも、かわいい子が多いのは確かです。

ゼクシィと提携することで女性のレベルが上がったんじゃないでしょうか。

今回はシャンクレール主催でしたが、バスツアーや趣味コンはまた違う業者が運営しています。

イベントを楽しみながら話せるパーティーなら、今回よりもっと親密になれるでしょう。

女性が参加しやすい雰囲気があるので、自分に合ったパーティーを探してみるといいと思いますよ。

ゼクシィ縁結びPARTY

このページの先頭へ