男女の人数バランスがいいのは?

人数

男女比の調整をしっかりしているのは?

最近では、お見合いパーティーの男女比は差が出ないように調整している業者がほとんどです。

中でも人数調整をしっかりしてると思ったのはホワイトキー。ホワイトキーは男女比を必ず±3名以内にすることを謳い文句にしています。

ホワイトキーは大人数のパーティーでも人数を確保して開催することが多いです。きちんと人数管理している証拠ですね。

しかしこの男女比を調整していない業者があるのも事実。

参加して極端に男女比が異なるようなら、もうそのお見合いパーティーに参加するのはやめましょう。おそらく次回も満足いかない結果になります。

男女比をちゃんと調整しているかどうかは、キャンセル料を取っているかで見分けがつきます。

婚活パーティーって、結構当日キャンセルが多いんですよ。

キャンセル料を取っていれば、キャンセル率も減りますからね。その分、男女比が均等になるというわけです。

また、女性から料金を取っているかもポイントです。

中には女性が無料のお見合いパーティーもありますが、こういうパーティーは女性のキャンセル率が上がります。

女性無料だからたくさんの女性が来ているのかと思いきや、キャンセルばかりで女性がほとんどいなかった、なんてことも。

なのでお見合いパーティーはできるだけ女性からも料金を徴収しているパーティーを選びましょう。その方が真面目で真剣な女性に出会えますよ。

成功しやすい男女の人数とは

では、お見合いパーティーはどれくらいの人数のパーティーが成功しやすいのでしょうか。

お見合いパーティーにはエクシオやホワイトキーのような大人数のパーティーと、PartyPartyやOTOCON(おとコン)のような少人数のパーティーがあります。

カップリング率が最も高いのは?で書きましたが、カップリング率が高いのは大人数のお見合いパーティーです。

なかでもエクシオのカップリング率は他と比較しても40%と、ダントツの高さを誇っています。

しかしカップリング率だけを見ていては、本質を見誤ります。

お見合いパーティーの成功はカップリングではありません。カップリングされて、その後交際に至って初めて成功と言えるのです。

この「カップリング後交際にもっていく」というのが、とても難しい!

なぜならお見合いパーティーの出会いは一瞬で、相手の中身を見ないままカップリングされてしまうからです。2~3分の会話では判断できないんですね。

カップリング後に話してみて「あれ、なんか違う」と思うのはよくあること。婚活では7割のカップルが初デートで別れてしまうと言われています。

だからパーティーの最中に相手を見極めることも重要。じっくり話せるタイプのパーティーを選んだ方が、カップリング後長続きしやすいのです。

そこで選んでほしいのが、少人数のお見合いパーティー。

少人数のお見合いパーティーならじっくり会話して相手を選ぶので、カップリング後長続きします。まさに真剣な婚活のためのお見合いパーティーと言えるでしょう。

少人数のお見合いパーティーで人気があるのがPartyParty。

PartyPartyではプチお見合いという形で、個室で1対1会話を行います。まるで本当のお見合いのような形式です。

参加人数も少人数なので、話す時間は1人10分間とたっぷり。相手のパーソナリティを把握して選ぶことができます。

大人数のお見合いパーティーでは瞬間でしか相手を選べないのに対して、PartyPartyのプチお見合いではじっくり話して相手を選べます。その分、カップリングされた後、交際へと発展しやすいのです。

また、大人数パーティーの特徴である回転寿司会話が早すぎてついていけない、という人にもおすすめです。

カップリング率だけで見ると人数が多いパーティーの方が成功しやすいです。しかし交際に発展しやすいのは人数の少ないパーティーです。

男女の人数はこういったところも考慮して、パーティーを選びましょう。

このページの先頭へ