メールのコツとテクニック

メール

最初のメールはいつ送るか

お見合いパーティーでカップリングされたら、まずはお互いメール交換から始めると思います。

最初のメールは必ず当日中に送りましょう。なぜなら婚活パーティーで知り合った関係というのは、非常にもろい関係だからです。

カップリングされたといっても、お互い全く見ず知らず通し。まだまだ他人であることには変わりありません。

お見合いパーティー当日は「カップリングされた」と喜んでいても、1日もたてばその感情は薄れてしまいます。なので、できるだけ早くメールをして、感情を維持する必要があるのです。

では、最初のメールは何を送ればいいか。まずは、「今日はありがとうございました」「楽しかったです」と自然なあいさつから入るのがよいでしょう。

くれぐれも「お疲れ様でした」などと送らないように!

カップルになったのに「お疲れ様」なんて言われたら、これから関係を発展させていこうという気分も萎えてしまいますよ。

メール交換で大事なこと

メールのやりとりは非常に大事です。婚活パーティーでカップリングされてからのメール交換がうまくいくかで、これから関係を維持できるかが決まります。

なぜなら、相手は常に「この人と付き合って大丈夫かな?」とあなたを値踏みしているからです。

お見合いパーティーでカップリングされた後は、「カップリングされて嬉しい!」という喜びと「この人と付き合って大丈夫かな?」という不安がせめぎあっています。

この「この人と付き合って大丈夫かな?」という不安が勝ってしまった時に、関係は終わってしまいます。

関係を終わらせないためには、メールで相手を不安にさせないことがポイント。

そのためには、相手を思いやるメールを送ることが大切です。

「お仕事大変そうだけど、大丈夫ですか?」
「今日は寒いけど、風邪など引いてませんか?」
といったメールは相手への気遣いが感じられて◎です。

メールを送る時間も、相手の生活を考慮して送るようにしましょう。夜中に頻繁にメールを送ってはダメですよ。

くれぐれも一方的にならないように、相手のことを気遣いながらメールを送るようにしましょう。

婚活パーティーで知り合ったカップル同士のメールで大事なことは「同じ温度感であること」です。

例えば一方がガツガツと誘ってくるメールをしたら、一方は引いてしまいます。

たとえ「好き」という感情が高ぶっていたとしても、相手にその気がないなら、その感情は隠しておくのがベター。

「温度感」に差が生まれると、関係がうまくいかなくなります。「温度差」が関係を壊してしまうことが多いのが、婚活での出会いの特徴なんです。

送ってNGなメール

メール

お互いに温度差を感じないようにするためには、以下のようなNGメールは送ってはいけません。

これらは一方的な気持ちの押し付けにつながるので、あなたの評価が下がってしまいます。

タメ口や絵文字満載メール

まだ知り合って間もないのにタメ口でメールを送るのは馴れ馴れしすぎます。「!」や「~」を乱用するのも軽く見られてしまいます。

また、適度な絵文字は可愛げがあって良いですが、使いすぎるとくどくなるので気を付けましょう。

長文メール

長文メールはとても重く感じてしまいます。長文メールは二人の「温度差」に直結するので、気持ちが冷める原因になります。伝えたいことは次に会う時の会話までとっておきましょう。

日記メール

「今日は○○を食べました」というような日記メールは返信に困ります。送ることがないなら、無理に送らない方がベスト!

また、「温度感」を同じにするには、メールの回数を相手に合わせるのが効果的です。相手が1日1回返信するなら、こちらも1日1回返信を返すようにする。

メールをもらってから返信までの時間を同じにすると、さらに効果アップです。

例えば、相手がすぐに返信する人なら、こちらもすぐに返信するようにします。1日後に返信する人なら、1日後に返信するようにしましょう。

こうすれば「ペースの似ている人だな」と思われ、親近感を感じてもらえます。

メールの返信が返ってこないときは

「温度感」を同じにするといっても、なかなか難しいものです。そもそも相手の気持ちは見えないものですから。

そしてここがズレでしまったときに、関係が途絶えます。あなたもメールの返信が返ってこなくなった経験があるのではないでしょうか。

もしかしたらあなたが送るメールに問題があるのかもしれませんよ。

これは男性向けのノウハウですが、女性には「好き・好感・普通・興味なし・嫌悪」という5段階の好意レベルがあります。

そして相手の好意レベルに合ったメールを送らないと、関係が壊れてしまうのです。

つまり、好感度が「普通」レベルの女性に「好き」レベルのメールを送っても拒絶されてしまうんですね。

まずは女性の好意レベルを見抜いて、それに合わせたメールを送ることが大切です。

では、どうやって女性の好意レベルを見抜けばいいのか。

具体的な方法は↓こちらに書かれてますので、参考にしてくださいね。
【男性向け】女性の好意レベルを見抜いて、適切なメールを送る方法

これを読めば、どんな女性からもメールの返信をもらえるようになります。すごく具体的な方法なので、一気に婚活がうまくいくようになりますよ。

メールのやりとりがうまくいかないと、メール交換だけで関係が終わってしまうこともあります。それほど婚活パーティーでカップリングされた関係はもろいのです。

メールでつまづいてしまわないように気を付けましょうね。

おすすめパーティー

  1. PartyParty

    少人数のプチお見合いだからじっくり話せます。参加者の真剣度も高い!

  2. ホワイトキー

    コンピューター相性診断でカップリングされやすい相手が一目で分かる!

  3. YUCO.(ユーコ)

    常連が少なく、カジュアルな雰囲気でビジュアルの良い男女が多い。

  4. ゼクシィ縁結びパーティー

    ゼクシィ縁結びPARTY

    「ゼクシィ」の名を冠するだけに、結婚に前向きな男女が多い。

このページの先頭へ