カップリングされないと悩むなら

カップリングされない人

指名相手を間違っていませんか

お見合いパーティーに参加して一番悲しいのはカップリングされない時でしょう。何度参加してもカップリングされない、と悩んでいる人も多いのでは。

とはいえ、カップリングされない人でも、指名する相手次第ではカップリングされていたかもしれません。

カップリングされない人は、最終投票で指名する相手を間違えていませんか?

指名しても無理な人にばかり投票しているのでは?

お見合いパーティーでは、たいてい一番人気の人に指名が集中します。どうしても第一印象で選んでしまうからです。

あなたが第一希望で指名した人は、他の人からもたくさん指名をもらっていると考えた方がいいでしょう。

そんな中で、あなたは指名した相手から1位で選ばれている自信がありますか?

いくら自分が気に入ったとしても、その人があなたを指名してくれないとカップリングはされません。

ならばあなたを指名してくれている人に投票すればいいはず。

そう。第一希望の人に投票するのではなく、あなたを指名してくれている人に投票すればいいのです。

あなたを指名してくれている人を指名すれば、お見合いパーティーでカップリングされる確率はぐんと上がります。

指名してくれる人が分かるパーティー

とはいえ、誰があなたを指名してくれてるかは、なかなか分からないですよね。第一印象カードや連絡先カードをもらっても指名されない場合だってありますし。

ところが、誰があなたを指名してくれそうか一目で分かる婚活パーティーがあるんです。

それがホワイトキーの婚活パーティー。

ホワイトキーでは中間発表でこのようなコンピューター解析結果が配られます。

コンピューター相性診断

これを見ると「あなたにどれだけ指名があるか」「気に入った相手とカップルになる確率はどれくらいか」などが一目瞭然。

自分が本命にしている相手にライバルが何人いるかも分かるし、カップリングされやすい期待度の高い相手を知ることもできます。

コンピューター相性診断を使えばライバルの多い相手を避けて、あなたを気に入ってくれている相手だけを指名できるのです。

ホワイトキーのコンピューター相性診断は非常に使えます。カップリングされやすい相手が分かるから、後はその相手に最終投票するだけでOK。

これなら普段カップリングされない人でもチャンスをつかめそうですよね。

また、診断結果が配られた後にはフリータイムもあるので、あなたを指名してくれた人と再び話すことも可能です。

ライバルを避けることこそが、お見合いパーティーの攻略法。

あなたが気に入った人に投票するよりも、あなたを気に入ってくれた人に投票する方が、お見合いパーティーでは成功します。

今までお見合いパーティーでカップリングされないと嘆いている人は、ホワイトキーのコンピューター相性診断を活用してください。きっとカップリングに近づくはずです。

このページの先頭へ